ONLINE SELECT SHOP image F

言葉から商品を選ぶ
フリーワード検索
Google
imageF.jp を検索
WWW を検索
キーワードで選ぶ
キーワード一覧
今月のキーワード
ジャンルで商品を選ぶ
 
TOPセールス
ひなぎく
ひなぎく

SPECIAL
SPECIAL
ライブラリー
INTERVIEW
INTERVIEW
ライブラリー
お問い合わせ
図書館・学校・美術館向け ライブラリ商品

HOME はじめての方へ 購入方法 ポイントシステム お問い合わせ マイページ ショッピングカートを見る
DVD















モニカ モニカニカ モニカ

黒田育世 x 松本じろ
メールNEWS メールNEWS登録   imageF twitter  

2,857円(税抜)/獲得ポイント:93/発送日数:2日以内/商品番号:0422

 
ショッピングカートに入れる
送料・お届け等についてはこちら
ポイントシステムについてはこちら
プレゼント包装
購入商品に続けてを「プレゼント包装」を「ショッピングカートに入れる」ことで、
購入商品がプレゼント包装されます。
自由であろうとするために、より大きな制約と対峙する非劇場空間。限られた条件、ゼロから組み立てる現場、そこで起きた一夜限りの出来事をとらえた一篇の映像。それがあまりに強烈で美しく、観る者の身体に「震え」を刻む。

振付・出演:黒田育世/音楽・出演:松本じろ/収録:2005年8月20日、岡山上之町會舘での一夜限りの限定公演

2005年/カラー/日本

DVDの内容紹介

このライヴは黒田育世のエポックとなるかもしれない
一ダンサーであり、そしておそらく今後、一振付家としてさらに大きく飛躍するだろう黒田育世のクリエイション・ノート「モニカ モニカ」。モニカをもとに創られた舞台作品Last Pieは、今夏、Noism05のTriple Billの一つとして発表され、劇場を震撼させた。(楽日、アンコールの拍手が鳴り止まない、なんて事態を招いた)これは、黒田が振付家として、主宰カンパニーBATIK以外に初めて振り付けた作品であること、さらに主要パートを金森穣をはじめとする男性ダンサーが踊ったことから、彼女のダンス/振付の仕事においてターニングポイントとなる舞台といって間違いない。ただし、客席で観ていて率直に思った。彼女が踊るLast Pieを観たい、と。金森穣のダンスは確かに、いつもの彼にない激しさをみせていたが、彼の目があと一つ弱くて、あの作品を踊るダンサーとしての根源的ななにかが足りないように思われたのだ。
今回、Damda!とタグを組むにあたり、まずタイトルが届いた。「モニカ モニカ モニカ」。そもそもモニカは彼女が「好き放題する時の場への命名」とか。そのモニカが今回モニカ3となって、屋上階(新作)→砂床(新作)→地上階稲荷境内と3つの空間を駆使して炸裂した。
まずダンサーであり、そしてまぎれもなく振付家である黒田育世の可能性が巨大な花火のように爆発したのである。黒田育世を貫く音楽とリズム、彼女を導くランプの役割を担った松本じろも、その存在を新たにした。今まで私たちにみせてきた舞台が彼女の才能のまだ片鱗に過ぎないことを思い知らされる強烈な一夜となった。おそらくこれは、この後、回を重ねるモニカとも異なる、後にも先にもない特別なライヴだと直感した。
そこでなにが起こったのか。

黒田育世(BATIK 主宰・振付家・ダンサー)
6歳よりクラシックバレエをはじめる。「谷桃子バレエ団」に所属しながら97年渡英、ロンドン・ラバンセンターに留学し、コンテンポラリーダンスに出会う。2000年より「伊藤キム+輝く未来」でダンサーとして活動。02年BATIKを設立。2003年トヨタコレオグラフィーアワードにてグランプリ〈次代を担う振付家賞〉と〈オーディエンス賞〉をダブル受賞。04年「SHOKU」「花は流れて時は固まる」を発表し、痛みさえともなう激しい衝動を糧に踊る姿は、NY、パリ、ソウルでも喝采を浴びた。2005年朝日舞台芸術賞「舞台芸術賞」「キリンダンスサポート」をダブル受賞。

この商品に関連するキーワード
アート映像 身体 女性 ジェンダー ダンス・バレエ・舞踏
関連商品・関連特集
このページのトップへ
通信販売の法規に基づく表示 個人情報の扱い 会社案内 プレスリリース メーカーの方へ 図書館・学校・美術館の方へ
Copyright (c) 2006-2017 image F Ltd. All Rights Reserved.