ONLINE SELECT SHOP image F

言葉から商品を選ぶ
フリーワード検索
Google
imageF.jp を検索
WWW を検索
キーワードで選ぶ
キーワード一覧
今月のキーワード
ジャンルで商品を選ぶ
 
TOPセールス
ひなぎく
ひなぎく

SPECIAL
SPECIAL
ライブラリー
INTERVIEW
INTERVIEW
ライブラリー
お問い合わせ
図書館・学校・美術館向け ライブラリ商品

HOME はじめての方へ 購入方法 ポイントシステム お問い合わせ マイページ ショッピングカートを見る
DVD














YouTube:劇場予告篇



おいしいコーヒーの真実

メールNEWS メールNEWS登録twitterhatenaYahoo!ブックマークに登録fc2

3,800円(税抜) /獲得ポイント:123ポイント/発送日数:5日以内/商品番号:0833

 
ショッピングカートに入れる
送料・お届け等についてはこちら
ポイントシステムについてはこちら
プレゼント包装
購入商品に続けてを「プレゼント包装」を「ショッピングカートに入れる」ことで、
購入商品がプレゼント包装されます。

コーヒーは世界で最も日常的な飲み物であり、全世界で1日あたり約20億杯も消費されている。それは、石油に次ぐ巨大な国際的貿易商品に値するが、コーヒー農家の人々は困窮し、破産せざるを得なくなっているという…。そして、コーヒー産業の実態を暴きながら、公正な取引を求めて世界中を飛び回る一人の男がいた。これは、1杯のコーヒーを通して、コーヒーの生産者や企業、そして消費者へとコーヒーが飲まれるまでの道のりを追ったドキュメンタリー。

監督:マーク・フランシス、ニック・フランシス/出演:タデッセ・メスケラ

2006年/本編78分/カラー/日本語字幕/イギリス、アメリカ

DVDの内容紹介

あなたが支払ったコーヒー代はどこに行く?
トールサイズのコーヒー1杯:TOTAL ¥330
カフェ・小売業者・輸入業者:¥296(90%)
輸出業者・地元の貿易業者:¥23(7%)
コーヒー農家:¥3〜9(1〜3%)

コーヒーは世界で最も日常的な飲物。全世界での1日あたりの消費量は約20億杯にもなる。大手企業がコーヒー市場を支配し、石油に次ぐ取引規模を誇る国際商品にしている。私たちは「おいしいコーヒー」にお金を払い続けている。しかし、コーヒー農家に支払われる代価は低く、多くの農家が困窮し、農園を手放さなくてはならないという現実。
一体なぜ?
このパラドックスが最もよく現われているのが、コーヒーの原産国エチオピアだ。
その原因は、国際コーヒー協定の破綻による価格の大幅な落ち込み、貿易の不公正なシステム。
農民たちは教育を受けることも、食べることもままならず、貧困にあえいでいる。
エチオピアでは毎年700万人が緊急食糧援助を受けており、緊急支援に依存せざるを得ない状況にある。しかし、アフリカの輸出シェアが1パーセント増えれば年700億ドルを創出できる。この金額はアフリカ全体が現在受け取っている援助額の5倍に相当する。必要なのは援助ではなく、自立を支援するためのプログラムなのだ。
エチオピアの74000人以上のコーヒー農家を束ねるオロミア州コーヒー農協連合会の代表、タデッセ・メスケラは、農民たちが国際市場で高品質で取り引きされるコーヒー豆の収穫のために奮闘するかたわら、公正な取引(フェアトレード)を求めて世界中を飛び回る。
コーヒー産業の実態を暴きながら、貧困に苦しむコーヒー農家の人々を救おうとするタデッセの戦い。生産者、企業、消費者。コーヒーが飲まれるまでの道のりに、深いドラマがある。1杯のコーヒーを通して、地球の裏側の人々の生活と世界の現実を、あなたは深く知ることになるだろう。

この商品に関連するキーワード

アフリカ インタビュー エコロジー オーガニック/有機農業 グルメ 共生 グローバリズム 自然・環境  スローフード ドキュメンタリー ロハ

関連商品・関連特集
このページのトップへ
通信販売の法規に基づく表示 個人情報の扱い 会社案内 プレスリリース メーカーの方へ 図書館・学校・美術館の方へ
Copyright (c) 2006-2017 image F Ltd. All Rights Reserved.