ONLINE SELECT SHOP image F

言葉から商品を選ぶ
フリーワード検索
Google
imageF.jp を検索
WWW を検索
キーワードで選ぶ
キーワード一覧
今月のキーワード
ジャンルで商品を選ぶ
 
TOPセールス
ひなぎく
ひなぎく

SPECIAL
SPECIAL
ライブラリー
INTERVIEW
INTERVIEW
ライブラリー
お問い合わせ
図書館・学校・美術館向け ライブラリ商品

HOME はじめての方へ 購入方法 ポイントシステム お問い合わせ マイページ ショッピングカートを見る
DVD
草迷宮



草迷宮


草迷宮


草迷宮


草迷宮

メールNEWS メールNEWS登録   imageF twitter  Bookmarks: hatenaはてな Yahoo!ブックマークに登録Yahoo! fc2 FC2
4,800円(税抜) /獲得ポイント:156ポイント/発送日数:5日以内/商品番号:1062
 
ショッピングカートに入れる
送料・お届け等についてはこちら
ポイントシステムについてはこちら
プレゼント包装
購入商品に続けてを「プレゼント包装」を「ショッピングカートに入れる」ことで、
購入商品がプレゼント包装されます。
幻想的な手法で泉鏡花の世界を映像化した、異才・寺山修司の最も残酷で美しい寓話。

監督・脚本:寺山修司/原作:泉鏡花/台本:寺山修司、岸田理生/撮影:鈴木達夫/音楽:J・A・シーザー/美術:山田勇男/録音:木村勝英/挿画:花輪和一/出演:三上博史、若松武、新高けい子、伊丹十三

1979年/フランス/カラー/40分/日本語字幕あり/映像特典:「少年時代〜」三沢市寺山修司記念館特別映像より、フォトギャラリー/封入:解説書、草迷宮映画企画企画書

DVDの内容紹介

演劇、映画、詩歌、競馬評論家、作家、作詞家──あらゆるジャンルを横断して異能を発揮した寺山修司。この言葉と映像の錬金術師が遺した数ある作品の中で寺山の才能と思いが最も純化された結晶のような映画、それが『草迷宮』である。もともとは、『アンダルシアの犬』『女と男のいる舗道』などで知られるフランスの大プロデューサー、ピエール・ブロンベルジュの依頼でお無二箸のいっぺんである中篇映画として企画された。
原作は泉鏡花が明治41年に発表した同名の幻想小説。寺山は、鏡花独特の美文による浮く絵にも入れ子状になった原作から、青年の手毬唄探しに仮託した母追慕の物語を取り出し、代表作『田園に死す』を想起させる、幻想・過去・現在を交錯させる手法で、哀切な叙情に溢れた物語を紡ぎ出す。公開当時は難解だという理由で、寺山の死後まで3年間オクラ入りされた“呪われた映画”だが、寺山が障害こだわりつづけた「私という病」という主題が、独特の幻想的でノスタルジックな映像に凝縮された美しい寓話として、寺山ファンンのみならず、映画ファンにも長く語り継がれてきた“幻”の傑作である。

この商品に関連するキーワード
アート映像 アヴァンギャルド エロティック 幻想 実験映画 シュールレアリズム メタフィクション
関連商品・関連特集
このページのトップへ
通信販売の法規に基づく表示 個人情報の扱い 会社案内 プレスリリース メーカーの方へ 図書館・学校・美術館の方へ
Copyright (c) 2006-2017 image F Ltd. All Rights Reserved.