ONLINE SELECT SHOP image F

言葉から商品を選ぶ
フリーワード検索
Google
imageF.jp を検索
WWW を検索
キーワードで選ぶ
キーワード一覧
今月のキーワード
ジャンルで商品を選ぶ
 
TOPセールス
ひなぎく
ひなぎく

SPECIAL
SPECIAL
ライブラリー
INTERVIEW
INTERVIEW
ライブラリー
図書館・学校・美術館向け ライブラリ商品

HOME はじめての方へ 購入方法 ポイントシステム お問い合わせ マイページ ショッピングカートを見る
DVD
レイチェル・カーソンの感性の森


レイチェル・カーソンの感性の森


小さな挑戦者たち:Little Challengers


小さな挑戦者たち:Little Challengers

レイチェル・カーソンの感性の森

imageF twitter  
販売終了在庫のみ 3,800円(税抜)/獲得ポイント:114ポイント/発送日数:5日以内/商品番号:1545 ライブラリ商品学校・図書館などでご利用いただける商品はメールでお問い合わせください。
ショッピングカートに入れる
送料・お届け等についてはこちら
ポイントシステムについてはこちら

自然と共存するための知恵と信念にあふれたベストセラー、
レイチェル・カーソンの「センス・オブ・ワンダー」を映画化!

「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではないのです。──レイチェル・カーソン

監督:クリストファー・マンガー/脚本:カイウラニ・リー/撮影:ハスケル・ウェクスラー/編集:タマラ・M・マロニー/出演:カイウラニ・リー

2008年/55分/カラー/英語/日本語字幕/アメリカ/劇場パンフレット16P封入

DVDの内容紹介

著書『沈黙の春』の中で、世界で初めて化学物質の危険性を告発した女性、レイチェル・カーソン。ベストセラー作家としてのキャリアを重ねる一方で、一部のメディアや化学産業からの批判にさらされ、苦難の日々を送っていた。晩年は癌を患いながらも執筆活動を続け、若くして他界した姪の息子であるロジャーに愛情を注いだ。遺作となった『センス・オブ・ワンダー』はロジャーに捧げられており、自然の美しさや神秘さに目を見張る感性を、いつまでも失わないでほしいという願いが込められている。本作で主演を務める女優のカイウラニ・リーは、このメッセージを伝えるため一人芝居『センス・オブ・ワンダー』の脚本を執筆し、18年もの間カーソンの最後の1年を演じてきた。カーソンが穏やかに余生を送ったメイン州の海岸にあるコテージに舞台を移し、豊かな自然の中でロジャーと過ごした日々を美しく再現する。

レイチェル・カーソン(1907〜1964)
アメリカ、ペンシルバニア州生まれ。環境保護のパイオニアとして知られる。アメリカ漁業局勤務時に行った海洋調査の内容を詩情豊かな文章にまとめた『潮風の下で』(1941年)、『われらをめぐる海』(1951年)、『海辺』(1955年)はいずれもベストセラーとなった。1952年、執筆に集中するため漁業局を離れる。1962年には代表作とも言われる『沈黙の春』を上梓。1964年、癌により逝去。没後、友人たちの手によって出版された『センス・オブ・ワンダー』は版を重ね、世界中で世代を越えて愛読されている。カーソンと彼女の著作を称賛するアル・ゴア氏は、「『沈黙の春』がなかったら、ひょっとすると環境運動は始まることがなかったかもしれない」と述べている。

監督・出演:カイウラニ・リー
1950年、バージニア州生まれ。オフ・ブロードウェイ、映画、テレビで35年以上のキャリアを持つ女優。オフ・ブロードウェイの優れた舞台俳優に与えられる、オビー賞受賞経験もある。本作の原案であり、リーのライフワークともいえる一人芝居『センス・オブ・ワンダー(原題:A Sense of Wonder)』は、世界各国で上演を続けており、日本では2005年の愛知万博にて披露された。
科学者として、作家として、そして、一人の女性として“神秘さや不思議さに目をみはる感性(セン ス・オブ・ワンダー)を持って、勇敢に生きたレイチェル・カーソン。 「レイチェル・カーソンという女性は科学者でしたが活動家ではありませんでした。フルタイムの仕事を 持ち、家族を養いながらも、現代で最も重要な本を書き上げたのです」とマンガー監督が語るように、こ の映画は小鳥たちのコーラスや木の芽の感触、海辺のにおい、夜空にまたたく星を感じながら日々を 暮らすための知恵と信念が詰まった、カーソンからの大切なメッセージである。

この商品に関連するキーワード
エコロジー 家族・親子 共生 子ども  自然・環境 身体 スローライフ ドキュメンタリー 森・緑
関連商品・関連特集
このページのトップへ
通信販売の法規に基づく表示 個人情報の扱い 会社案内 プレスリリース メーカーの方へ 図書館・学校・美術館の方へ
Copyright (c) 2006-2020 image F Ltd. All Rights Reserved.