ONLINE SELECT SHOP image F

言葉から商品を選ぶ
フリーワード検索
Google
imageF.jp を検索
WWW を検索
キーワードで選ぶ
キーワード一覧
今月のキーワード
ジャンルで商品を選ぶ
 
TOPセールス
ひなぎく
ひなぎく

SPECIAL
SPECIAL
ライブラリー
INTERVIEW
INTERVIEW
ライブラリー
お問い合わせ
図書館・学校・美術館向け ライブラリ商品

HOME はじめての方へ 購入方法 ポイントシステム お問い合わせ マイページ ショッピングカートを見る
SPECIAL
2007.9.7 UP

没後20年、メディアアーティストとしてのウォーホルは見えるのか!?
合わせ鏡を覗き込むようにしてウォーホルを探す。

ウォーホルが1964年に制作した有名な映画『エンパイア』は上映時間8時間余り。上映中に出入り自由。食事して家で寝て帰って来たらまだ上映していた。それが『エンパイア』という映像作品。
しかし、これは厳密には「映像」作品ではのないかもしれない。なぜなら観客がいない時も、そこに上映され続けているということが重要な意味を持つライブ・パフォーマンスなのだから。
この不動のニューヨークのエンパイアステートビルは、たんに映っているのではなく、友人の映像作家ジョナス・メカスが5時間余り撮影したものを、映写機を遅く回し8時間余りに引き延ばしたモノクロ・フィルム映像なのだ。
他の映画にしても、ウォーホルはスクリーンに映っているものではなく、その映画がその時そこで上映される現象全体を作品と考えていたように思える。複製芸術の代表的なアーティストといわれていたにもかかわらず、映画においては。
1987年に亡くなったアンディ・ウォーホルは、いわゆる20世紀現代美術、ポップアートの代表的存在であるだけでなく、実験映像の作家としてアメリカの1960年代実験映画ムーブメントの中心にいて、1963年から1968年の制作された60本余りの作品は、その後の映像アートにも多大な影響を与えた。しかしその映画作品はアンディ・ウォーホル財団によりビデオ化、DVD化がいまだ許されていない(200本以上の映像作品がすでに修復され、デジタル保存もされていて、美術展で例外的に上映されることもあるが)。
したがって、DVD化されたアート映像を紹介するこのサイトでは、ウォーホル自身のアート映像を空欄にして、合わせ鏡を覗き込むようにしてウォーホルを探すことになる。

●ウォーホルの肖像●ウォーホル周辺の人々 ●プロデュースしたキッチュな映画 ●ウォーホルの現われる実験映像
ウォーホルの肖像
「あなたは誰ですか?」という問いに「あなたがイメージしたのが私です」と答えた人物の肖像を四人の映像作家が描く。
『コンプリート・ピクチャーズ』はウォーホル美術館の協力を得て、シルクスクリーン作品や貴重な映画作品などの豊富な資料映像とインタビュー、自身の言葉を引用し多様な側面を持つ複雑な全体像に迫る。
『スーパースター』はウォーホル自身のインタビュー映像を駆使し、周囲の著名人によるインタビューを加え、劇的なPOPスターとしての20世紀のメディアシーンに大きな影響を与えた生涯を描き出す。
『生と死』は唯一フランス制作によるドキュメンタリー。一人のアーティストの素顔の生涯を年代を追って描く。
『ライ・オブ・─』はウォーホルの個人的な友人であり、ともに映像作家としての交流の厚かったジョナス・メカスが1965〜85年に撮影したウォーホルの映像をもとに、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの追悼コンサートを含め、まとめあげた追悼作品。
   
このページのトップへ
ウォーホル周辺の人々
ウォーホルをはじめとして、交流のあったキース・ヘリング、ジャン=ミッシェル・バスキアらを強力にバックアップし、ポップアートの生みの親とも言える美術館のキューレター、ヘンリー・ゲルツァラー。ウォーホルはそのポートレート映像も制作しています。
プロデューサーとしてのウォーホルはあのロックバンド、ヴェルベット・アンダーグラウンドを育て、ルー・リード、ニコといったミュージシャンを世に送り出しました。
ヴェルヴェットの音楽はその後のニューヨーク・パンクに大きな影響を与えましたが、パンク・ロックのオリジナルでもあるリチャード・ヘルの『Blank Generation』もウォーホルの共同プロデュースによるものです。
ニコの作品以外には全てウォーホルも出演しています。

ヘンリー・ゲルツァーラー

ポップ・アートに愛された男
名キュレーターと名だたる巨匠たちの目を通したポップ・アートのすべて!
3,800円(税抜) ◎ DVD
詳細

ニコ オール・トゥモローズ・パーティーズ

トップモデル、女優、そして歌姫として、サブカルチャーのトップ・アイコンに君臨する伝説のディーバNicoの2つの秘蔵ライブを収録!
4,700円(税抜) ◎ DVD
詳細
このページのトップへ
ウォーホル・プロデュースのキッチュな映画
ウォーホルは工房を「ファクトリー」と呼び、若いアーティスト以外にも上流階級の子女やファッションモデルたちセレブが出入りし、美術、映画、音楽、出版など多様なメディアでの活動をしていました。
1970年代にはファクトリーのポール・モリセイによる劇映画をプロデュース。それらはいずれもセックス、ゲイ、ドラッグを題材に、ファクトリーの美しいモデルたちを出演させた作品で、当時のニューヨーク・カルチャーシーンのスノッブな雰囲気を良く伝えています。

   
このページのトップへ

ウォーホルの現われる実験映像

ウォーホルはケネス・アンガー、ジャック・スミス、ジョナス・メカス、スタン・ブラッケージらとともにアメリカの60〜70年代の実験映像を担った最重要な作家でしたが、日本の映像作家の作品にもその肖像を見ることができます。

フィルム・メーカーズ

Filmmakers
飯村隆彦
アメリカの60年代の代表的な映画作家たち、アンディ・ウォーホル、ジャック・スミス……
6,000円(税抜) ◎ DVD
詳細
 
このページのトップへ
過去のSPECIAL一覧はこちら
バックナンバー
通信販売の法規に基づく表示 個人情報の扱い 会社案内 プレスリリース メーカーの方へ 図書館・学校・美術館の方へ
Copyright (c) 2006-2017 image F Ltd. All Rights Reserved.