ONLINE SELECT SHOP image F

言葉から商品を選ぶ
フリーワード検索
Google
imageF.jp を検索
WWW を検索
キーワードで選ぶ
キーワード一覧
今月のキーワード
ジャンルで商品を選ぶ
 
TOPセールス
ジョーダン・ベルソン:5の基本的作品
ジョーダン・ベルソン:
5の基本的作品

SPECIAL
SPECIAL
ライブラリー
INTERVIEW
INTERVIEW
ライブラリー
図書館・学校・美術館向け ライブラリ商品

HOME はじめての方へ 購入方法 ポイントシステム お問い合わせ マイページ ショッピングカートを見る
DVD
「初戀+NAUGHTY BOYS+憚り天使」セット

「初戀」
「初戀」

「初戀」
「初戀」

「」
「憚り天使」

「NAUGHTY BOYS」
「NAUGHTY BOYS」

「初戀」予告篇
「初戀」劇場予告篇

「初戀」予告篇
『憚り天使』予告篇

「初戀」「NAUGHTY BOYS」「憚り天使」セット

imageF twitter  
特別価格9,429(税込)10,476円(税込)/獲得ポイント:257ポイント/発送日数:2日以内/商品番号:1560
ショッピングカートに入れる
送料・お届け等についてはこちら
ポイントシステムについてはこちら

戀したままの少年はどこへ向かうのか? 初めての大切な人との出会いを瑞々しく描いた今泉浩一監督による佳作『初戀』。
同監督のデビュー短編『憚り天使(1999年)』と初長編作品『NAUGHTY BOYS(2002年)』の3作品を収録したDVDセット。
『憚り天使』はいつからかトイレに棲みついた「天使」が、訪れる男たちと身体を重ねていく中で失った記憶を呼び覚まされてゆく様を描いた、台詞のない映像詩。初長編作品である『NAUGHTY BOYS』は、浮気性の恋人と喧嘩して夜の新宿二丁目に飛び出した男の子が体験する一夜の狂想曲。いずれも発表後は海外映画祭での上映が中心となっており、国内では観られる機会がきわめて少なかった作品である。

『初戀』
監督・脚本・撮影・編集:今泉浩一/音楽:PEixe-eletrico/写真:田口弘樹/題字:赤岩保元/英語字幕翻訳:川口隆夫/製作:habakari-cinema+records/出演:村上ひろし、松之木天辺、川島良耶、堀江進司、柴田惠、野原周作、河名麻衣、小林節彦、葉月螢、弥次子喜多子、伊藤清美
2007年/本編96分/カラー/日本語/英語字幕/日本/リージョンALL/映像特典:予告編コレクション/'07年Q!フィルムフェスティバル(インドネシア)、'07年香港レズビアン&ゲイ映画祭、'08年ベルリン国際映画祭パノラマ部門、'08年マルディグラ映画祭(オーストラリア)、'08年ブラジリア国際映画祭

『憚り天使』『NAUGHTY BOYS』
監督:今泉浩一/制作:habakari-cinema+records/出演(憚り天使):鳴海宏基、NAO、芦間孝之、小林節彦、長谷川知嗣、MASA、今泉浩一ほか/出演(NAUGHTY BOYS):久和侑史、吉岡亮夫、ハスラー・アキラ、入内島一久、マーガレット、大塚隆史ほか
2012年(『憚り天使』1999年、『NAUGHTY BOYS』2002年/109分(33分+76分)/カラー/日本語/英語字幕/日本/リージョンALL/NYSC/特典映像:habakari-cinema+records 作品予告編コレクション/初回プレス限定特典:タカサキケイイチ作画によるオリジナルポストカード封入
※『憚り天使』は作品マスターに起因するノイズ箇所があります。ご了承ください。

※このセットは個別に発売されている『初戀』と『憚り天使』『NAUGHTY BOYS』のイメージエフによるセット販売です。

DVDの内容紹介『初戀』

高校3年生の唯史はクラスメートの公太に秘かな恋心を抱いていたが、本心を告げる事も出来ないまま、表面上は仲のよい友人として付き合っていた。ある夏の日、登校中のふたりに同級生たちが「おかま」と心ない言葉を浴びせてからかい、以来公太は唯史を避けるようになってしまう。失意の唯史は学校をさぼり、あてもなくひとり電車に乗っていると、そこには彼が生まれて初めて目にするゲイカップル、宏毅と慎二が乗り合わせていたのだった。何かに突き動かされるようにその後を追う唯史。それはやがて宏毅と慎二、そして彼らの友人である圭吾をも巻き込んで、それぞれのココロとカラダに変化をもたらすことになるのだった。

ピンク映画を中心として活動してきた俳優であり、監督としてはインディペンデントでゲイを主題に撮り続ける今泉浩一による2本目の長編「初戀」は国内外での映画祭における数多くの上映、国内での劇場公開を経て2008年、自主制作映画としては異例の第58回ベルリン国際映画祭パノラマ部門への正式招待を受けた。「いくつになっても、何度目でも、人を好きになる時の気持ちはいつでも『ハツコイ』のようなもの」という信条を軸に、カムアウト、同性婚、家族との関係といった題材を織り交ぜながら、成長していく若者たちのゲイ・アイデンティティーの確立を描く「それぞれの」夏から春への物語。

この商品に関連するキーワード

#アート映像 #インディーズ #エロティック #かわいい #クイア #ジェンダー

関連商品・関連特集
このページのトップへ
通信販売の法規に基づく表示 個人情報の扱い 会社案内 プレスリリース メーカーの方へ 図書館・学校・美術館の方へ
Copyright (c) 2006-2021 image F Ltd. All Rights Reserved.