ONLINE SELECT SHOP image F

言葉から商品を選ぶ
フリーワード検索
Google
imageF.jp を検索
WWW を検索
キーワードで選ぶ
キーワード一覧
今月のキーワード
ジャンルで商品を選ぶ
 
TOPセールス
ひなぎく
ひなぎく

SPECIAL
SPECIAL
ライブラリー
INTERVIEW
INTERVIEW
ライブラリー
図書館・学校・美術館向け ライブラリ商品

HOME はじめての方へ 購入方法 ポイントシステム お問い合わせ マイページ ショッピングカートを見る
DVD
精神

精神

精神

精神

精神

精神




配給会社の映画公開予告篇


精神

imageF twitter

3,800円(税抜)/ポイント獲得:114/発送日数:2日以内/商品番号:1265

ショッピングカートに入れる
送料・お届け等についてはこちら
ポイントシステムについてはこちら
『選挙』の想田和弘監督が手掛ける「観察映画」シリーズ第2弾となるドキュメンタリー。
外来精神科診療所「こらーる岡山」に通う患者たちにカメラを向け、ナレーションとモザイクを廃した独自の手法によって彼らのありのままを映し出す。

監督・撮影・録音・編集・製作:想田和弘/製作補佐:柏木規与子/出演:こらーる岡山、パステル、ミニコラ、喫茶去のみなさん/製作:ラボラトリーX

2008年/本編135分、特典84分/カラー/日本語/英語、日本語字幕/アメリカ、日本/特典映像:山本昌知医師との対話(「こらーる岡山」診療所代表)、私達が映画に出た理由(出演者による座談会)、地元・岡山市 初日舞台挨拶、東京初日舞台挨拶(川田龍平議員、山本医師、監督)、山本昌知医師による青空生き方相談室、予告編 /封入特典:解説リーフレット/釜山国際映画祭・最優秀ドキュメンタリー賞、ドバイ国際映画祭・最優秀ドキュメンタリー賞、香港国際映画祭・優秀ドキュメンタリー賞、マイアミ国際映画祭・審査員特別賞、ニヨン国際ドキュメンタリー映画祭・宗教を超えた審査員賞

DVDの内容紹介

これまでタブーとされてきた精神科にカメラを入れ、「こころの病」と向き合う人々がおりなす悲喜こもごもをモザイク一切なしで鮮烈に描いた日本初のドキュメンタリー!
前作、映画『選挙』(米国放送界の最高権威・ピーボディ賞受賞)で世界を沸かせた想田和弘監督が、再びタブーに挑戦。前作に続き、ナレーション・説明・音楽一切なしで、観客が自由に考え、解釈できる「観察映画」を完成。「被写体にモザイクをかけると、偏見やタブーをかえって助長する」と考え、素顔で映画に出てくれる患者のみにカメラを向け、人間として鮮烈に描き出すことに成功した。

ストーリー
外来の精神科診療所「こらーる岡山」に集う様々な患者たち。病気に苦しみ自殺未遂を繰り返す人もいれば、病気とつきあいながら、哲学や信仰、芸術を深めていく人もいる。涙あり、笑いあり、母がいて、子がいて、孤独と出会いがある。そこに社会の縮図が見える。代表である山本昌知医師のモットーは、「病気ではなく人を看る」、「本人の話に耳を傾ける」、「人薬(ひとぐすり)」。『精神』は診療所の世界をつぶさに観察。「正気」と「狂気」の境界線を問い直すと同時に、心の傷はどうしたら癒されるのか、正面から問いかける。

この商品に関連するキーワード
アート映像 医療 インタビュー 家族・親子 共生 障がい セラピー ドキュメンタリー 
関連商品・関連特集
このページのトップへ
通信販売の法規に基づく表示 個人情報の扱い 会社案内 プレスリリース メーカーの方へ 図書館・学校・美術館の方へ
Copyright (c) 2006-2020 image F Ltd. All Rights Reserved.