ONLINE SELECT SHOP image F

言葉から商品を選ぶ
フリーワード検索
Google
imageF.jp を検索
WWW を検索
キーワードで選ぶ
キーワード一覧
今月のキーワード
ジャンルで商品を選ぶ
 
TOPセールス
ジョーダン・ベルソン:5の基本的作品
ジョーダン・ベルソン:
5の基本的作品

SPECIAL
SPECIAL
ライブラリー
INTERVIEW
INTERVIEW
ライブラリー
図書館・学校・美術館向け ライブラリ商品

HOME はじめての方へ 購入方法 ポイントシステム お問い合わせ マイページ ショッピングカートを見る
DVD
矢内原美邦ダンス公演「桜の園〜いちご新聞から〜」


矢内原美邦ダンス公演「桜の園〜いちご新聞から〜」


矢内原美邦ダンス公演「桜の園〜いちご新聞から〜」


矢内原美邦ダンス公演「桜の園〜いちご新聞から〜」


矢内原美邦ダンス公演「桜の園〜いちご新聞から〜」


矢内原美邦ダンス公演「桜の園〜いちご新聞から〜」
矢内原美邦

矢内原美邦ダンス公演「桜の園〜いちご新聞から〜」

  imageF twitter  
2,200円(税込)/獲得ポイント:60ポイント/発送日数:2日以内/商品番号:1525  ライブラリ商品上記の価格で学校・図書館など教育機関、公的機関内で閲覧、授業などでの利用はできますが、貸出はできません。
ショッピングカートに入れる
送料・お届け等についてはこちら
ポイントシステムについてはこちら

ダンスの生まれ変わるチェーホフ
日常生活のリアルで繊細な描写を通して、人間の本質を伝えるチェーホフの戯曲に、何気ない日常の身ぶりをベースに時代を鋭く表現して来た矢内原美邦が挑む。
ダンスや演劇のジャンルを越えて、チェーホフの新たな世界観を提示した作品として、あうるすぽっと主催の“チェーホフフェスティバル2010”に参加した作品を収録。

振付・演出:矢内原美邦/出演:稲継美保、小山衣美、絹川明奈、酒井和哉、坂本沙織、遠江 愛、福島彩子、三科喜代、望月美里、山下彩子/映像:高橋啓祐/音楽 阿部海太郎/衣装:スズキタカユキ/宣伝美術:吉田ユニ

カラー/日本/67分/収録:2010年12月10日〜12日あうるすぽっとでの公演を収録。

DVDの内容紹介

ダンスに生まれ変わる、チェーホフ
「桜の園」が描かれた約100年前。歴史の大きな転換期に、柔軟に対応する人々がいる一方で、いつまでも習慣や思考を変えることのできない人々。それは現代に生きる我々が共感できる時代の心理ともいえます。
日常生活のリアルで繊細な描写を通して、人間の本質を伝えるチェーホフの戯曲に、何気ない日常の身ぶりをベースに時代を鋭く表現してきた矢内原が挑みます。
日常のなかに潜むすべての出来事が閉じ込められた世界、そうなのかもしれない。
私達はある限られた時間と距離のなかで生きている。チェーホフの桜の園はそんな感じだ。
そうして台詞をつかわないダンス作品のチェーホフに挑む私は、ただその距離感や限られた時間のことについてだけ考えている。
その限られたものとは、子ども時代ですか?学生時代ですか?それとも今ですか?
そんな、すべてがきっとただの一瞬の出来事かのように思う。
エドワード・サイードが言った『いつか、やがて、その問題も解決するだろう。』ときっとチェーホフもそう思ったのだろう。きっとこんな問題は今解決しなくてもいつか、どこかで解決するだろうと... ーー矢内原美邦

矢内原美邦(やないはらみくに)
1971年生まれ。97年、『ニブロール』を結成し、代表兼振付家としての活動を始める。日常的な身振りをベースに現代の東京の空気をドライに提示する独自の振付で、国内はもとより世界的に高い評価を受けている。
05年、自身が劇作・演出を手がける演劇プロジェクト「ミクニヤナイハラプロジェクト」を始動。創造性に溢れた言語感覚で物語を紡ぐ。言葉と身体と映像をクロスさせ、疾走感に溢れる膨大な情報量で観客を魅了する。07年、ソロダンス作品『さよなら』にて、第一回日本ダンスフォーラム賞を受賞。08年、『青ノ鳥』が、また12年『前向き!タイモン』が岸田國士戯曲賞 受賞。

この商品に関連するキーワード
演劇 小劇場 女性 ダンス・バレエ・舞踏
関連商品・関連特集
このページのトップへ
通信販売の法規に基づく表示 個人情報の扱い 会社案内 プレスリリース メーカーの方へ 図書館・学校・美術館の方へ
Copyright (c) 2006-2021 image F Ltd. All Rights Reserved.