ONLINE SELECT SHOP image F

言葉から商品を選ぶ
フリーワード検索
Google
imageF.jp を検索
WWW を検索
キーワードで選ぶ
キーワード一覧
今月のキーワード
ジャンルで商品を選ぶ
 
TOPセールス
ひなぎく
ひなぎく

SPECIAL
SPECIAL
ライブラリー
INTERVIEW
INTERVIEW
ライブラリー
図書館・学校・美術館向け ライブラリ商品

HOME はじめての方へ 購入方法 ポイントシステム お問い合わせ マイページ ショッピングカートを見る
DVD
BLUE

 

BLUE

 

BLUE

 

BLUE

 

BLUE

BLUE

  twitter twitter
2,800円(税抜)/獲得ポイント:84/発送日数:5日以内/商品番号:1338
ショッピングカートに入れる
送料・お届け等についてはこちら
ポイントシステムについてはこちら
初めから終わりまで青(ブルー)一色で描かれた、デレク・ジャーマン監督がフランスの画家であるイヴ・クラインに捧げた一編。サイモン・フィッシャー・ターナーが音楽を担当し、声や音楽を効果的に使用した独特の映像美を醸し出している。
監督・脚本:デレク・ジャーマン/製作:ジェームズ・マッケイ、浅井隆/音楽:サイモン・フィッシャー・ターナー/演奏:ブライアン・イーノ、モーマス、ヴィニー・ライリー、ミランダ・セックス・ガーデン、コイル/出演:ジョン・クエンティン、ナイジェル・テリー、ティルダ・スウィントン、デレク・ジャーマン

1993年/本編75分、特典72分/英語/イギリス、日本/特典映像:ブループリントコンサート(72分)

DVDの内容紹介

画像を全く排し、サウンド・トラックだけが終始ブルーのみのスクリーン上に流れ続ける、デレク・ジャーマン最後の監督作品。『BLUE』は、溢れ出す奔流というよりは、静かに澄み渡り、穏やかな、包まれた湖のような作品であり、観客全員がそれを分かち合うために招待された、パーソナルな旅なのである。
製作は、長年ジャーマン作品をプロデュサースしてきたジェームス・マッケイと浅井隆のプロデュース。サウンド・トラックの声の出演者は、ジャーマン作品にはお馴染みの面々である。ジャーマン作品においてサウンド・トラックはいつも非常に重要な要素であり、『カラヴァッジオ』以来、サイモン・フィシャー・ターナーが担当してきた。ターナーの一連の音楽のアイディアは、ジャーマンのクリエイティヴな映像にぴったりとはまっている。声、音楽、そして周囲の効果音によって創り出された聴覚のコラージュは、ブルーの画面と融合し、見事なまでに美しいサウンド・デザインとなる。

『「BLUE」はフランスの画家イブ・クラインに捧げたモノクロームの映画で、私がCMV(サイトメガロウィルス)の治療のために、セント・バーソロミュー病院に入院中に書いた日記をもとにしている。クラインの理論と私の詩と、スレイド・アート・スクール在学中に書いた話から構成されている。これは、初めてエイズを病む者がエイズを描いた映画となるだろう。これまで私たちが見てきた映画は、外側からの発言に終わっている。私にすれば、この伝染病を描いたと称する映画はどれも失敗作だ。なぜなら、それらはいつも感傷に過ぎ、私が現実におかれている状況を反映していない。このウィルスの特性は<姿が見えぬ>ことだ。「BLUE」は、そのことを的確に表現している』。(デレク・ジャーマン)

この商品に関連するキーワード
アート映像 アヴァンギャルド 音楽映像 カルト映画 クイア 現代美術 実験映像 生と死 朗読・語り
関連商品・関連特集
このページのトップへ
通信販売の法規に基づく表示 個人情報の扱い 会社案内 プレスリリース メーカーの方へ 図書館・学校・美術館の方へ
Copyright (c) 2006-2019 image F Ltd. All Rights Reserved.