ONLINE SELECT SHOP image F

言葉から商品を選ぶ
フリーワード検索
Google
imageF.jp を検索
WWW を検索
キーワードで選ぶ
キーワード一覧
今月のキーワード
ジャンルで商品を選ぶ
 
TOPセールス
ひなぎく
ひなぎく

SPECIAL
SPECIAL
ライブラリー
INTERVIEW
INTERVIEW
ライブラリー
図書館・学校・美術館向け ライブラリ商品

HOME はじめての方へ 購入方法 ポイントシステム お問い合わせ マイページ ショッピングカートを見る
DVD
子どもたちの夏 チェルノブイリと福島


紹介動画

子どもたちの夏 チェルノブイリと福島

imageF twitter  
4,800円(税抜)/獲得ポイント:144ポイント/発送日数:4日以内/商品番号:1652  ライブラリ商品学校・図書館などでご利用いただける商品はメールでお問い合わせください。
ショッピングカートに入れる
送料・お届け等についてはこちら
ポイントシステムについてはこちら
事故から25年経ったチェルノブイリの人々の証言と、事故のあった原発から40キロ圏内のいわて市で子どもを放射能から守ろうとする母親たちの姿を通して、原発への問題提起と、原発事故の先にある希望を描くドキュメンタリー。

監督・撮影・編集:田野隆太郎/製作:本田武市/企画:林哲次/プロデューサー:木村尚司/編集:宇賀神雅裕/音楽:Ajysytz/整音・効果:深田晃/整音助手:加藤詩織/出演:田中由里子、田中晴菜、ほか

2011年/本編:78分+特典映像:約7分/カラー/日本語/日本

DVDの内容紹介

史上最悪の原発事故を経験したチェルノブイリと福島、両地域に暮らす人々を追ったドキュメンタリー。
事故直後、国家の首脳部たちの反対を押し切り、多くの子どもをいち早く救った最高会議の女性議長。彼女の口から語られる、避難時の新たな事実。そして、事故の被害を受けた現地の医師や教師たちから明かされる、目を覆うような現状、対して母親になる若い世代や子どもたちの、将来に対する前向きな思いが語られていく。

ストーリー
世界中を震撼(しんかん)させたチェルノブイリ原発事故から25年、同地で子どもたちを救うため活動した女性議員や医師、教師たちが深刻な現状を語る一方、若い世代は将来への前向きな思いを明かす。そして3.11による原発事故後初めての夏を迎えた福島では、放射能からわが子を守ろうと奔走する親たちや、そんな状況下でも無邪気に遊ぶ子どもたちの姿が映し出されていく。

この商品に関連するキーワード
インタビュー 核・原発・福島 共生 自然・環境 ドキュメンタリー
関連商品・関連特集
このページのトップへ
通信販売の法規に基づく表示 個人情報の扱い 会社案内 プレスリリース メーカーの方へ 図書館・学校・美術館の方へ
Copyright (c) 2006-2020 image F Ltd. All Rights Reserved.