ONLINE SELECT SHOP image F

言葉から商品を選ぶ
フリーワード検索
Google
imageF.jp を検索
WWW を検索
キーワードで選ぶ
キーワード一覧
今月のキーワード
ジャンルで商品を選ぶ
 
TOPセールス
ひなぎく
ひなぎく

SPECIAL
SPECIAL
ライブラリー
INTERVIEW
INTERVIEW
ライブラリー
お問い合わせ
図書館・学校・美術館向け ライブラリ商品

HOME はじめての方へ 購入方法 ポイントシステム お問い合わせ マイページ ショッピングカートを見る
DVD


眠りへの風景


眠りへの風景


眠りへの風景


眠りへの風景


眠りへの風景

眠りへの風景

メールNEWS メールNEWS登録  
imageF twitter  

2,677円(税抜)/ポイント獲得:86/発送日数:2日以内/商品番号:1524

 
ショッピングカートに入れる
送料・お届け等についてはこちら
ポイントシステムについてはこちら
プレゼント包装
購入商品に続けてを「プレゼント包装」を「ショッピングカートに入れる」ことで、
購入商品がプレゼント包装されます。

本DVD は、舞踏公演「眠りへの風景」の詩情溢れる友惠しづねの音楽が、陸根丙(ユック・クンビョン)の新作映像と共に蘇った、日韓コラボレーションによるアート・ミュージック作品です。 韓国の美しい自然を残す済州島や智異山、現代ソウルをロケーションに、人類の調和を問いかけます。 音楽は、ユックの《The Sound of Landscape+Eye for Field》にインスピレーションを受け、舞踏公演のために作曲されたテーマ曲(作曲:友惠しづね)とそのギターバージョン、トリオの即興ライブ音源(即興演奏:友惠、金大煥(キム・デファン)、吉沢元治)の3 曲で構成されています。友惠は、現代アートである舞踏に初めてアコースティックギター演奏を用い、舞踏音楽のひとつのスタイルを確立させました。 本編のトリオ演奏ではジャクソン・ポロック奏法を駆使した友惠のギターを聴くことができます。 特典映像では、トリオ即興演奏の貴重なライブ映像が初公開されます。さらに、新作映像の創作に先駆け創られた友惠の詩「風のまなざし」、舞踏公演「眠りへの風景」の映像、友惠の質問に回答するユックの声なども収録。現代アートの視座からユックの哲学が語られています。

作曲・振付・演出・舞踏・詩:友惠しづね/映像:陸根丙/演奏:金大煥、吉沢元治、友惠しづね/舞踏:友惠しづねと白桃房/朗読:芦川羊子

2012年/76分/カラー/日本語、韓国語、英語/リージョンALL

DVDの内容紹介

●作品紹介
『眠りへの風景』<アート・ミュージックビデオ>
「テーマ」
作曲:友惠しづね/映像:陸根丙/演奏:金大煥、吉沢元治、友惠/ギターテーマ作曲:演奏:友惠しづね
大海を波動するクジラの鳴き声を風の音響としてサンプリンクし、公演で使用された「テーマ」(オリジナルバージョン)をリミックスしている。大地への祈祷、豊穣なる海、自然への讃歌。そこに描かれた男と女は、あるい は現人(うつせみ)としてのアジアのキリスト、そしてマリアを想わせる。済州島にて撮影。
「トリオ」
演奏:金大煥、吉沢元治、友惠しづね/映像:陸根丙
韓国コンテンポラリーミュージック界の先駆者であるパーカッション奏者の金大煥、日本フリージャズ界の嚆矢ベース奏者の吉沢元治と友惠しづねのギターとの即興演奏。公演時の貴重なライブ音源が用いられた本作品では、カメラは一転韓国ソウルの街中へ。錯綜する時代観と、普遍なる愛の彷徨を描きだした陸根丙の映像は音楽と葛 藤、浸潤し合い、アジアの現在を表象する。
「ギターテーマ」
作曲・演奏:友惠しづね/映像:陸根丙
本作品「眠りへの風景」のために「テーマ」をギターバージョンにアレンジし演奏している。静かに息づき、ひっそりと佇む、自然と人間の繊細な距離とその律動を描く陸根丙の映像世界は、人間の秘めたる憧憬の宿命的な姿を現す。智異山にて撮影。

●特典映像
『舞踏公演「眠りへの風景」友惠しづねと白桃房 with 陸根丙』
「トリオ」
即興演奏:金大煥、吉沢元治、友惠
公演での即興演奏シーン。歴戦の強者たちの息もつかせぬスピード感とスリリングなアンサンブルは豊饒なるアジアの詩情を紡ぐ。80年代以来、即興デュオグループ「エンプティー」として活動してきた吉沢と友惠のひさびさの、そして最後のセッションとなる場内録音。
「風のまなざし」
作曲・舞踏・詩:友惠しづね/朗読:芦川羊子
公演のために作曲された曲。友惠の踊りのシーンは陸のオブジェに埋め込まれたモニター映像とコラージュされている。朗読されている詩には平和への祈りがこめられる。
「テーマ(オリジナルバージョン)
作曲:友惠しづね/舞踏:友惠しづねと白桃房/声:陸根丙(友惠しづねの質問に対する回答)
テーマ曲のなか、「友惠しづねと白桃房」の舞踏が静かに踊られる公演ラストシーン。途中、友惠は天井から張られたピアノ線を演奏するが、このことについて友惠は「完成された楽器だと音のレンジが限定されます。陸さんの美術の潜在性により共振させるために使いました。地鳴りの音から赤ん坊の泣き声までリアルに出せるね」と、コメントしている。
「天つ風」
作曲:友惠しづね/声:陸根丙(友惠しづねの質問に対する回答)
この曲「天つ風」も公演のために作曲された。友惠は「陸さんの美術、そこに内在する強さと優しさ、そして出逢いのなかで感じられた彼という人間からインスパイアされて創った曲。アートコラボレーションって、トータルな意味で互いの人間性が問われると思います」と、語る。

友惠しづね舞踏作品『蓮遙抄(月の光に抱かれて/闇のときめき/黒と光/波)
作曲・振付・演出:友惠しづね/舞踏:友惠しづねと白桃房
踊り手の個性を最大限に引き出しながら振付けと作曲を同時に行う友惠の創作は、観客を未踏の舞踏世界へといざなう。「蓮遙」は多彩なバージョンにより世界20ヵ国で上演。本DVDには1995年フランス国立オペラ・ド・リヨン円形劇場での作品を収録。

この商品に関連するキーワード
アート映像 音楽映像 身体 ダンス・バレエ・舞踏
関連商品・関連特集
このページのトップへ
通信販売の法規に基づく表示 個人情報の扱い 会社案内 プレスリリース メーカーの方へ 図書館・学校・美術館の方へ
Copyright (c) 2006-2017 image F Ltd. All Rights Reserved.