ONLINE SELECT SHOP image F

言葉から商品を選ぶ
フリーワード検索
Google
imageF.jp を検索
WWW を検索
キーワードで選ぶ
キーワード一覧
今月のキーワード
ジャンルで商品を選ぶ
 
TOPセールス
ひなぎく
ひなぎく

SPECIAL
SPECIAL
ライブラリー
INTERVIEW
INTERVIEW
ライブラリー
お問い合わせ
図書館・学校・美術館向け ライブラリ商品

HOME はじめての方へ 購入方法 ポイントシステム お問い合わせ マイページ ショッピングカートを見る
DVD




大野一雄 ひとりごとのように

メールNEWS メールNEWS登録   imageF twitter  Bookmarks: hatenaはてな Yahoo!ブックマークに登録Yahoo! fc2 FC2
4,800円(税抜)/ポイント獲得:156/発送日数:5日以内/商品番号:0583
 
ショッピングカートに入れる
送料・お届け等についてはこちら
ポイントシステムについてはこちら
プレゼント包装
購入商品に続けてを「プレゼント包装」を「ショッピングカートに入れる」ことで、
購入商品がプレゼント包装されます。
100歳を超えてなお舞台に立ち続ける、大野一雄を追ったドキュメント。腰を打ち歩行不能になり、言葉も不自由になりながらも、「踊りたい…」という意志を持ち続ける巨匠の、精神力に感嘆させられる。名撮影監督大津幸四郎による第一回監督作品。

撮影・監督:大津幸四郎/出演/大野一雄、大野慶人、溝端俊夫、ジョアン・ソレル/音楽デザイン・ピアノ演奏:本田成子/編集:後閑信弥

2005年/カラー/100分

DVDの内容紹介

2000年、大野一雄は腰を打ち、歩行不能におちいる。やむなく、病院で治療を受ける。
数日後、激痛が治まると一雄は舞踏研究所に逃れ、徹底的な身体の鍛え直しから再生の道をスタートさせる。
2001年、一雄の子息、大野慶人の舞踏をめぐる思索とWorkshopから映画は始まる。ワーク・ショップでは一雄も踊る。床に伏し、転がり、全身で舞踏にぶつかっていく。何としても、もう一度自分の踊りを踊りたい、その欲求と生来の強靱な意思とが、一雄を回復に導く。
95才の誕生日を祝う舞台公演の話が持ち上った。公演に向けてのリハーサルが進む。
その頃、一雄に言葉の障害が起こりはじめる。日常生活の喜怒哀楽を、舞踏で表現しようとする。インタビューに踊って答える。ひとりごとのように踊る。
 公演は、じっと椅子に坐った不動の構えと空間を生き物のように舞い踊る上半身や手指の表情、靜と動の対比の妙味の中で、成功裡に終った。
織部賞受賞のため、六百キロの列車の旅に出る。車椅子の旅の不自由さも意としない。
受賞後のアンコールに応えて、踊る。一雄の高揚はすさまじいばかり。その覇気は舞台に溢れ、客席を圧倒する。賞に対する敬意と授賞の喜び、そして丁寧な返礼の舞踏は、観客の祝福の拍手に包み込まれる。
大野一雄はいつまでも踊り続ける。

大野一雄
1906年(明治39年)北海道、函館に生まれる。土方巽とともに舞踏の生みの親と言われる。土方演出で「ラ・アルヘンチーナ頌」(1977初演)、「わたしのお母さん」(1981)、「死海」(1985)等の代表作を生み出す。1980年、「ラ・アルヘンチーナ頌」、「お膳または胎児の夢」をさげてナンシー国際演劇祭に初参加。以来、ヨーロッパ各地をはじめ、中南北米大陸、オーストリア、アジア、イスラエル等で公演、ワークショップを開催する。舞踏はBUTOHと呼ばれ、大野一雄の公演は全世界的に注目されるようになる。土方巽の死後、大野慶人演出で「睡蓮」(1987)、「蟲びらき」(1988)、「花鳥風月」(1990)等の作品を発表する。1991年、映画詩「魂の風景」に出演し、自然の中で即興詩を踊る。舞踏詩「石狩の鼻曲り」、1993年に横浜レンガ倉庫のフロアー全面を使った創作舞踏「御殿、空を飛ぶ。」と、スケールの大きな踊りを発表する。1994年のテアトル・フォンテにおける6回連続の「大野一雄全作品公演」も忘れられない。90歳を越えてなお第一線での活躍を続け、1999年10月、第1回、織部賞グランプリ、2002年1月、生誕百年記念ガラ公演「百花繚乱」を上演。老をダンスの糧とするかのように、大野一雄の踊りは続いている。

撮影・監督:大津幸四郎
1934 年生まれ。岩波映画製作所を経て、「圧殺の森」('67年)、「三里塚の夏」('68年)、「水俣」「不知火海」(土本典昭監督)等の水俣シリーズ、「泪橋」(劇)「かよこ桜の咲く日」等の黒木和男監督作品の撮影を行う。アレクサンドル・ソクーロフ監督の「ドルチェー優しく」、ジャン・ユンカーマン監督の「ノーム・チョムスキー」「日本国憲法」を経て、最新作「エドワード・サイード−OUT OF PLACE」(佐藤真監督)、「三池ー終わらない炭坑の物語」(熊谷博子監督)でカメラを回している。今回の「大野一雄 ひとりごとのように」では、撮影と監督(第一回監督作品)をつとめている。

この商品に関連するキーワード
アーティスト アート映像 アヴァンギャルド インタビュー エイジング:老い 身体 ダンス・バレエ・舞踏 デビュー作 ドキュメンタリー
関連商品・関連特集
このページのトップへ
通信販売の法規に基づく表示 個人情報の扱い 会社案内 プレスリリース メーカーの方へ 図書館・学校・美術館の方へ
Copyright (c) 2006-2017 image F Ltd. All Rights Reserved.