ONLINE SELECT SHOP image F

言葉から商品を選ぶ
フリーワード検索
Google
imageF.jp を検索
WWW を検索
キーワードで選ぶ
キーワード一覧
今月のキーワード
ジャンルで商品を選ぶ
 
TOPセールス
ひなぎく
ひなぎく

SPECIAL
SPECIAL
ライブラリー
INTERVIEW
INTERVIEW
ライブラリー
お問い合わせ
図書館・学校・美術館向け ライブラリ商品

HOME はじめての方へ 購入方法 ポイントシステム お問い合わせ マイページ ショッピングカートを見る
DVD
有機農業で生きる─私たちの選択

有機農業で生きる─私たちの選択

有機農業で生きる─私たちの選択

メールNEWS メールNEWS登録   imageF twitter  
8,000円(税抜)/獲得ポイント:259ポイント/発送日数:5日以内/商品番号:1596
 
ショッピングカートに入れる
送料・お届け等についてはこちら
ポイントシステムについてはこちら
プレゼント包装
購入商品に続けてを「プレゼント包装」を「ショッピングカートに入れる」ことで、
購入商品がプレゼント包装されます。
農薬や化学肥料への依存、放射能汚染、環境破壊・・・ 農と食に大きな問題をかかえる現代社会をどう変え、どう生きればよいのでしょうか? その答えのひとつは、「有機農業という生き方」の中にあります。

制作:特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(PARC)/監修:大江正章(PARC共同代表・コモンズ代表)/監督:岩崎充利/取材・撮影:岩崎充利、大江正章、小口広太、安川直佑/ナレーション:森田樹優/音楽:松島美毅子/図表デザイン:菅原祥子/ジャケットデザイン:生駒浩平/写真提供:岩崎映像工房、千葉農村地域文化研究所、生活工房つばさ・游/映像提供:岩崎映像工房

2012年/日本/カラー/36分

DVDの内容紹介

本来の農業である有機農業は、土や水をはじめ自然の恵みを大切にする持続可能な営みです。有機農業で生きることを選択した人びとの声に耳を傾けていくと、有機農業とは単に農薬や化学肥料を使わない農法にとどまらないことがわかってきました。 埼玉県小川町には、40年間の取り組みの末、有機農業に全面転換した集落がありました。 福島県には、原発事故後も放射能汚染を減らし、次世代に健康な土を受け継いでいきたいと、いまも種を播き続ける有機農業者たちがいました。
有機農産物を買い支えるための有機農業・マーケットや、大学や高校、食や環境に関わるグループなど、全国各地で、有機農業を支えようとする理解者の輪が広がっています。こうした中で、有機農業という生き方を選択する若者は確実に増えているのです。 東日本大震災と原発事故は、私たちに農業や暮らしのあり方そのものの転換をつきつけました。経済成長優先の社会から離れ、農的暮らしへ――人と人をつなぎ、地域を元気にし、ほんとうの豊かさを実感できる有機農業の魅力を伝えます。 「生きること」「耕すこと」「食べること」に関心をもつすべての人へ。

主な登場人物(登場順)
金子美登さん(埼玉県小川町、霜里農場、全国有機農業推進協議会理事長)
浅見彰宏さん(福島県喜多方市、ひぐらし農園)
菅野正寿さん(福島県二本松市、あぶくま高原遊雲の里ファーム、福島県有機農業ネットワーク代表)
関元弘さん(福島県二本松市、ななくさ農園)
大内信一さん(福島県二本松市、二本松有機農業研究会)
飯塚里恵子さん(浜木綿農園、千葉農村地域研究所)
澤登早苗さん(恵泉女学園大学教授、日本有機農業学会会長)
涌井義郎さん(元鯉渕学園農業栄養専門学校教授、あしたを拓く有機農業塾代表理事)
中島紀一さん(総合農学研究所代表、茨城大学名誉教授、日本有機農業学会前会長)

この商品に関連するキーワード

インタビュー オーガニック/有機農業 エコロジー 共生  自然・環境 スローライフ ドキュメンタリー レクチャー 

関連商品・関連特集
このページのトップへ
通信販売の法規に基づく表示 個人情報の扱い 会社案内 プレスリリース メーカーの方へ 図書館・学校・美術館の方へ
Copyright (c) 2006-2017 image F Ltd. All Rights Reserved.