ONLINE SELECT SHOP image F

言葉から商品を選ぶ
フリーワード検索
Google
imageF.jp を検索
WWW を検索
キーワードで選ぶ
キーワード一覧
今月のキーワード
ジャンルで商品を選ぶ
 
TOPセールス
ひなぎく
ひなぎく

SPECIAL
SPECIAL
ライブラリー
INTERVIEW
INTERVIEW
ライブラリー
図書館・学校・美術館向け ライブラリ商品

HOME はじめての方へ 購入方法 ポイントシステム お問い合わせ マイページ ショッピングカートを見る
DVD
阿賀の記憶


阿賀の記憶




阿賀の記憶

imageF twitter  
3,800円(税抜)/獲得ポイント:114ポイント/発送日数:5日以内/商品番号:1166
ショッピングカートに入れる
送料・お届け等についてはこちら
ポイントシステムについてはこちら

『阿賀に生きる』から10年。
佐藤真がかつて映画に登場した人々や土地に再びカメラを向け、記憶と痕跡に向き合い、過去と現在を繊細かつ大胆に見つめた詩的ドキュメンタリー。

監督:佐藤真/撮影:小林茂/編集:秦岳志/録音:菊池信之/音楽:経麻朗

2004年/55分/カラー/日本語/日本語字幕、英語字幕/日本/特典映像:劇場版予告編、フォトギャラリー/封入特典:リーフレット/ニヨン国際ドキュメンタリー映画祭銀賞、新鋭批評家賞、国際批評家連盟賞、エキュメニック賞、OCIC日本カトリック映画賞、サンダンス映画祭イン東京グランプリ、92年地球環境映像祭特別賞、92年度キネマ旬報日本映画ベスト・テン3位、92年日本映画ペンクラブベスト5、日本映画ペンクラブ推薦、優秀映画鑑賞会推薦、青少年映画審議会推薦 他多数

DVDの内容紹介

阿賀野川はいつまでも雄大に
新潟県に流れる阿賀野川のほとりに暮らす人々を3年間に渡って撮影した『阿賀に生きる』から10年、映画に登場した愛すべき人たちの多くがこの世を去ってしまった。佐藤真監督と小林茂キャメラマンは再び阿賀の地に赴くことを決意する。今は荒れてしまった田んぼや、主を失った囲炉裏などにキャメラを向け、人々が残した痕跡に10年前の映画づくりの記憶を重ねていく。そして、時間とは無関係であるかのように、阿賀野川はいつまでも雄大に流れる。人々と土地をめぐる記憶と痕跡に、『阿賀に生きる』という映画の記憶が交差し、過去と現在を繊細かつ大胆に見つめた作品の誕生である。

記憶、そして「映画についての映画」
田んぼ跡にスクリーンを張ろう−−−− 。
リュミエール的映写を意識したのか、佐藤監督の一声によって『阿賀に生きる』が阿賀の闇夜に浮かび上がった。野外で上映を行い、その上映を別途撮影することで何が見えてくるだろうか。撮影を通じて重みを増していくのは、鬼籍に入ってしまったジイちゃんたちが『阿賀に生きる』ではまだ生きているという事実。それを映画の残酷さと考えるのか、映画の永遠の命ととらえるのか。『阿賀の記憶』は「映画についての映画」でもある。

新たな主役も登場
『阿賀の記憶』の主役ともいえる渡辺参治さんは、撮影当時なんと御年88歳。張りのある歌声はまさに時空を超えて阿賀に響き渡り、阿賀の過去と現在を結びつけます。

『阿賀の記憶』は静かに問いかける。 
記憶すること。忘れてしまうこと。そして、それでも
人は生きていくことを---。・・・・是枝裕和

音と映像の葛藤が作り出す、
透明な映画空間の恐ろしいほどの広がり。
10年という阿賀野川の歳月を超え、
100年の映画の記憶がその空隙に一気に流れ出す。・・・・諏訪敦彦

この商品に関連するキーワード
アート映像 インタビュー エコロジー 家族・親子 共生 自然・環境 デビュー作 ドキュメンタリー 農業 
関連商品・関連特集
このページのトップへ
通信販売の法規に基づく表示 個人情報の扱い 会社案内 プレスリリース メーカーの方へ 図書館・学校・美術館の方へ
Copyright (c) 2006-2020 image F Ltd. All Rights Reserved.